[参列者の感想] 南青山ル・アンジェ教会での上品な結婚式

[参列者の感想] 南青山ル・アンジェ教会での上品な結婚式

こんにちは💕

参列者レポート≫では結婚式場・披露宴会場の、参列者による口コミ・感想を連載しています。

今月ご紹介する会場は…✨

東京都港区南青山にある「南青山ル・アンジェ教会」です❣

都内の一等地にある落ち着いた教会での挙式披露宴のレポートです。ぜひご覧ください☺

Advertisement

南青山ル・アンジェ教会について

落ち着いた雰囲気の教会

都内の一等地の住宅街の中にある教会

都内の一等地にある場所ですし、普段行き慣れない場所なので、緊張しながら向かったのを覚えています。

前泊する予定だったので、最寄駅まできたら、まず教会の場所を確認しておこうと教会に向かいました。

ホテルの結婚式場と違って、教会が独立しているので、ものすごく静かに感じました。

住宅街に突然、教会があり、少し驚きました。

建物はのまわりは緑がたくさんで落ち着いていて、そのせいか品もよく感じ、到着してすぐ外観の写真を撮りたくなるほど、印象的でした。

✾南青山ル・アンジェ教会✾
表参道から徒歩3分、緑に包まれた南青山の独立型教会で結婚式。家族との絆を感じる感動挙式を。専属ウエディングプランナーがしっかりサポート。提携レストランもご要望に応じてご紹介。ブライダルフェアも随時開催中。南青山ル・アンジェ教会 <公式サイト>

アクセス

会場は最寄の表参道駅からすぐでしたが、表参道自体が私の家(千葉)からは地下鉄の乗リ継ぎが何度か必要でアクセスが悪く、行きにくかったです。

表参道駅からの道も細く、一本間違うと、道に迷ってしまい、まわりをウロウロとしてしまいました。

表参道はおしゃれな街として有名ではありますが、初心者にはちょっと難しい街に感じました。表参道に慣れていない人は少し戸惑ってしまうかもしれません。

当日の流れは…?

近くにあるホテル(今現在は廃業してしまったようです)に前泊していたので、ギリギリに教会に向かいましたが、挙式とは別の階に列席者の控室があり、飲み物をいただきながら待つことが出来ました。

友達との再会を喜んだり、歓談していました。

クロークが教会の入り口すぐにあり、混み合ってしまうので、時間には余裕をもっていくといいと思います。

Advertisement

南青山ル・アンジェ教会での挙式について

南青山ル・アンジェ教会

会場はホテルのように宿泊など別のお客さんがいないので、隔離されていて静かで厳かです。

ただ、逆に大人数が集団行動するには少し狭いように感じますので、小規模~中規模向きです。ホテル等で盛大にやるのはちょっと…という人向きだと思います。

静かな雰囲気が印象的で、装飾もカラフルなものではなく、とても品があり大人の結婚式に向いていると思います。

ユニティキャンドルが印象的な挙式

ユニティキャンドルと言って、両家の家族がキャンドルを持ち、そこから新たな家族の誕生という意味を表して、新郎新婦が新たなキャンドルを灯すのが印象的でした。

こうしたイベントも牧師さんが一つ一つ意味を説明してくれながらだったので、きちんと意味を理解して、その場に立ち会えたことは光栄でした。

挙式会場は神聖なもの、として個人でのカメラ撮影が禁止だったので、写真に残せなかったのは残念ですが、その分、見ることに集中できて良かったような気もします。

Advertisement

南青山ル・アンジェ教会の披露宴について

Riva degli Etruschi (リヴァ デリ エトゥルスキ)

すぐ近くではあるのですが、提携のレストランまでは、教会から歩いて移動しないといけなかったです。

(今調べていたら、会場は二つあって、もう一つのレストランはほぼ同じ場所にあるようです。私が参加した方の会場はちょっとだけ歩きました。)

私が参列した日はあいにく雨が降ってしまい、雨も降る中、宿泊の荷物も伴ってパーティードレスでの移動は少し困難なところもありました。

しかし、披露宴会場についてみるととても素敵なレストランで、大きな開放的な窓があり、カーテンが開いて外が眺められたのは、すごく気持ちが良かったです。

華やかなレストランウェディング

季節のお花が沢山あり、挙式の落ち着いた感じとは雰囲気が変わって華やかさがありました。

もちろん職場の方などからのお祝いの言葉もありましたが、新婦の弟さんが全面的に協力している披露宴になり、式中のVTR作成、新婦の衣装直しのエスコート…こんなに兄弟仲が良いとは知らなかったので、新郎新婦の絆より兄弟の絆に感動してしまったほどでした。

こちらは写真も自由にとれるので、沢山写真に残すことができましたし、開放的な窓の前に新郎新婦が座っているので、新郎新婦を常にやわらかい外の光が照らしてくれているような写真ばかりになり、素敵な雰囲気のまま写真に残すこともできました。

新婦の趣味の音楽の装飾がかわいいデザート

吹奏楽をイメージしたデザート

どの料理もおいしかったのですが、全体的に少し量が少なく感じました。

選んだコースによる話だとは思うのですが、 美味しいけどもっと食べたいなぁくらいのものが多かったです。

純粋にレストランの評価という意味では、味はとても美味しかったです。

新婦がずっと吹奏楽をしていたこともあり、デザートに音楽の記号の装飾が施されており、目で見ても楽しい雰囲気になりました。

当人たちの趣味などを反映してくれて、その人たちらしさが出してくれるなんて、スタッフの方にもすごく家庭的な雰囲気を感じました。

まとめ

表参道って慣れていないと難しい街なんですね。

前泊をしていたので、ほぼ2日間慣れない場所ですごすのは緊張して疲れてしまいました。

そのような意味ではホテルのように、宿泊から挙式、披露宴までひとつの場所でできる方が参列者は楽かもしれないと感じました。この教会でしたらもう一つの方のレストランとか。

ただもしこの日が晴れていたら、歩いてレストランに移動するのも表参道でこだわった感じが楽しめて違うこと言っていたかもしれません。

教会も披露宴会場も落ち着いた雰囲気で、大人の新郎新婦が結婚式を挙げるには素敵なところだと思いました。

全体的な印象としては、とても上品な結婚披露宴でした。

( ペンネーム  pon)

他の参列者による結婚式レポートはこちら:「参列者レポート」の記事を読む

他の結婚式レポートはこちら:「結婚式・披露宴・二次会」カテゴリーの記事を読む

   
Lady’s Talk 記事募集について

結婚式・披露宴・二次会カテゴリの最新記事