【働くママの体験談】あっと言う間に17歳。先輩ママに相談することがポイント

【働くママの体験談】あっと言う間に17歳。先輩ママに相談することがポイント

こんにちは!

働くママのアドバイス≫では、働きながら子育てをしている女性の体験談を連載しています。

今回は17歳のお子さんを育てながら航空会社で働いている、ジャクリンさんの体験談とアドバイスです。

高校生のお子さんがいらっしゃる、大先輩ママさんの体験談です!

是非ご覧ください🎵

Advertisement

働くママ、ジャクリンさんの場合

★プロフィール★

1. ペンネーム ジャクリン

2. 現在の年齢 35-39歳

3. 子供の人数と年齢 子供1人 子供の年齢17歳

4. 仕事や職種 航空会社のケータリングで通訳したり、ミールをセットをしています

ワーキングマザーとしての日常

生活スタイル・スケジュール

毎日朝の6時に起きて顔を洗い、息子のご飯を作って7時前に家を出ます。

会社には8時前について、8時から勤務開始です。職場の休憩の時間帯はバラバラで、便によって遅れが出た場合はすぐに対応しています。

仕事は5時までの職場で、たまに残業があるときもありますが、基本は息子のことを優先し、残業はできない旨を会社の上司に伝えています。

息子はもう17歳ではありますが、まだまだ学生なのと、やはり息子が大事なので、基本は家庭の方に重きを置いたスケジュールです。

とはいえもう17の息子ですので、息子にはできることは自分でやるように伝えており、たまに「めんどくさい」と言ってくるときもありますが、成長とともに何だかんだやるようになってきたので、最近は生活スタイルがよくなってきています。

大変なこと、大変だったこと

チャーター便や追加便があるときは早急にミールを作らないといけないので、どんどん仕事が入ってきて訳が分からなくなり、仕事だけでいっぱいいっぱいになってしまうのですが、そんな日でも帰ったら家事があるので大変です。

仕事も家事もどうにか落ち着いてこなせるように頑張っています。

また、洗濯や皿洗いなどで夜遅くまで家事をすることが多く、次の日も仕事なので体力的にきついです。

子供とのことでは、コミュニケーションが上手くとれなかった時期があり、「どうしよう」とパニックになってしまった時もありました。

思い返せば自分が至らず、悪かったなと反省しています。

働きながらの子育てだと、子供とのコミュニケーションは意識して行わないと不足しがちになってしまうかもしれません。

Advertisement

私がおすすめしたいポイントBEST5!

有給を使う事を気にしない!

1つ目は、子供のことで有給を使う事を気にしないことです。

急に有休を取得しなければならない時もあり、最初はあれこれ心配になってしまうものだと思いますが・・・

「もうしょうがないことだ」と、気にしすぎないことが大事だと思います。

子供の体調等で急に休む事に引け目を感じないでほしいです。母親になったときから優先すべきは子供なので、しょうがないことです。

周りの目を気にしても何かが変わるわけではないですしね。

 

子供のことで有給を使う事に引け目を感じず、気にしないこと。

 

保育園にいる子供の事も気にしすぎない!

2つ目は、保育園にいる子供を心配しすぎないことです。

保育園に預けている子供の事も、特に最初の頃などは心配で心配で気になってしょうがないという方も多いかと思いますが、そんなに心配しなくて大丈夫です。

先生方がお母さん並みの愛情を注いで下さいますし、友達もできてしっかりした子供に育ちますので、逆によかったと思える面もあります。

もちろんお母さんの愛情も必要なので、帰宅後の努力は大事だと思います。

私はどんなに忙しくても出来る限り手料理を作って、美味しいご飯を子供に食べさせるという形で愛情を表現していました。

中には母親の手料理じゃないと美味しくないと感じるお子様もいるようですので、手料理を心がけるのはおすすめです。

 

保育園にいる子供のことは心配しすぎず、代わりに家でたっぷり愛情を注ごう!

 

とにかく相談する!

3つ目は、とにかく人に相談することです。

思った以上に、家事と育児と仕事のすべてをやりきるのは大変です。

仕事復帰をするときは、不安なことがたくさんあると思いますが、今の時代は働くママさんが多いので、困ったときはぜひ身近なママさんに相談してみてください。

働く前は不安でたまらないと思いますが、いざ働いてしまえば色んな人と触れ合って色んな人の意見も聞けますし、なるようになるので、抱え込まずに相談してみるのはおすすめです。

働く先輩ママさんに相談してアドバイスをもらったり、旦那に相談して、話し合って協力する。困ったら相談してみることはとても大事だと思います。

 

身近なママさん、働く先輩ママさん、旦那に、とにかく相談しよう!

 

Advertisement

完璧を目指さない!

4つ目は、完璧を目指さないことです。

多少家の掃除が追い付かなくても死ぬわけではないので、完璧を目指しすぎないこと。

「お母さんが元気に笑ってるのが一番!」と思って、いい加減(いい塩梅の意)にするといいと思います。

何より大事なのが、完璧を目指してしまった結果、無理をして身体を壊すなんてことが無いようにすることだと思うのです。

 

お母さんが笑ってるのが一番です!家事は完璧を目指しすぎないこと。

 

便利なものは何でも利用する!

5つ目は、便利なものは何でも利用することです。

今は便利グッズも増えていますし、モノだけでなく、便利な制度や考え方も増えています。

働き方を見直す

給料以外でお金を稼ぐ

子育支援や理解のある会社で働く

在宅勤務できる企業を探す

・・・等、選択肢もとても増えているので、取り入れてみる価値もあると思います。

 

便利グッズから働き方、制度まで、便利なものは何でも利用すること。

 

まとめ

振り返ると、子供の成長はあっという間だと思います。

うちも、17歳まであっという間でした。よくここまで健康で育ってくれたなと、ほっとしています。

余談ですが、少し大きくなったら、教育だけは一緒について教えてあげるべきだと言うのが自分の考えです。

善悪の判断が出来るようになるかは親によって決まると思っているからです。

ぜひ皆様も、上記のアドバイスを参考にしていただけると嬉しいです。

読んでくださってありがとうございました。

Advertisement

他の働くママのアドバイスに関する記事はこちら:「働くママのアドバイス」の記事を読む

他の仕事の体験談はこちら:「仕事」カテゴリーの記事を読む

   
Lady’s Talk 記事募集について

ワーキングマザーカテゴリの最新記事